FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋愛時代』を観て

もういい加減、卒業してもいい年齢だけど、こんなドラマが面白い♪
心のビタミン。それ以上でも、それ以下でもないが・・・。
主人公はカム・ウソンと「夏の香り」や「私の頭の中の消しゴム」の
ソン・イェジンだった。


恋愛結婚をして子供をもうけるが、死産をしてしまい、その心の傷を乗り越えられずに、別れてしまう二人。離婚後も、子供のお墓参りの度に顔を合わせ、恋人同士とも友人ともいえない、中途半端な関係を続ける。お互いに友人を再婚の相手として紹介したりするが、相手が幸福でないと、自分も幸福になれないような、微妙な心理に悩まされている。結局、男性の方は学生時代の恋人と結ばれ、先に幸福を手にしてしまうが、相手の幸福を願っていたはずなのに、いざ元夫が他の女と幸せになる姿を見て、心身症に陥ってしまうヒロイン。。そして、そんな元妻を放っておけず、元夫は離婚して元のサヤに戻る事を決心する。

私もよくは分かりませんが、一度結ばれた男女というのは、合理的には割り切れない微妙な気持ちを持ち続けるものだと思います。私も、もっと苦い離婚を経験していますが、たった2年でも、夫婦間の絆というのは強いもので、再び会う事はなくても、どこかで幸福になっていて欲しくて、同時に私の事も嫌わず、忘れないでいて欲しいと思っていたりするのです。。

せっかく出来た子供が死んだ姿で生まれて来た、というのは、流産以上にショックだとは思います。でも、なぜ、次にチャレンジできなかったのかな~?たった1回の挫折、言葉は悪いけれど、その程度の挫折を乗り越えられないって、何故だろう?何度も流産しながら、子供をもうけている夫婦だっているのに。。。なぜ、この事はもう忘れよう、再チャレンジしようって、思えなかったのだろう・・・?それにより、夫婦の関係が冷めてしまったならし方ないけれど、このドラマの中の二人は、切っても切れない関係で結ばれていたというのに。。。

一時期は子供をもうける事に夢を抱いていたけれど、完全に諦めがつく年齢になって思うのは、赤い糸でなくていい、薄いピンクの糸で結ばれている人がいればいいって事。無理やり、相手を自分の所有物の一つにしてしまうエゴイスティックな愛もあれば、あえて深く関わらず、相手を尊重する愛もあると思う。私は自分に自信がないし、トラブルがあると古傷がうずくから、どちらかというと、この先は深く関わらない方を望むかな・・・?本来、このドラマのように、本当に些細なことで壊れてしまうのが男女関係というものではないかと思います。それに、もう「恋愛時代」はとうに過ぎてますぅ!(><)
スポンサーサイト
プロフィール

ペンシル2010

Author:ペンシル2010

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。