FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朱蒙』第10話を観て

第10話では、クムワ王とヘモスが密会をする約束をする。今と昔、どちらがセキュリティが良いのか悪いのか、頭をひねってしまうが、「密会」など成立するはずもなく、邪魔者が入る。剣の達人ヘモスだから、刺客は歯がたたないのだが、ヘモスはその刺客をクムワ王がよこしたものと誤解してしまう・・・。人は環境や状況が変われば、変わるもの・・・、そんな考えがヘモスに疑念を抱かせてしまったのだろう。一方、朱蒙の長兄テソの見舞いに商団の娘ソソノが出向く。テソにとっては、純粋な恋。でも、ソソノと父である商団の団長にとっては、王室との繋がりを持つ絶好の機会。朱蒙とテソと、両王子を手玉に取る事を「面白くなった」とアッサリ言い切るヒロインは、異色で面白い。それにしても、恋の相手は二人とも、王子だ。額田王のように実在した人物なら、なお面白いけど。^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンシル2010

Author:ペンシル2010

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。