FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朱蒙』第11話・第12話を観て

11話と12話をいっしょにするのは、疲れてきたからではない。^^;2話続けて、息つく暇がなかったので・・・。英雄ヘモスは死にました・・・。こうなる運命だったと思うと、悲しすぎます・・・。(;_;)でも、よかった。最後にユファ姫と再会できて。クムワより、やっぱりユファ姫に会いたかったのではないか・・・?クムワとは認め合った仲だっただろうけれど、ユファ姫との関係とはまるで、違うと思うから・・・。目が見えなくて、孤独で、何一つ生きがいがないまま生きるより、英雄らしく散った方が絵になるし。残酷ではあるけれど、花道だったのでしょう。死ぬ前に、ヘモスは朱蒙が自分の息子だという事をはっきりと知る。だが、名乗ることはせず、剣術と弓の師匠として、朱蒙と別れます。一方、クムワ王は親友を勝手に抹殺した息子テソを、手打ちにできなかった。おそらく、国益のためとはいえ、その事によって、テソに対する親子の情は消滅しただろう。でも、それによって、テソは国王以上に王宮内で畏れられ、敬われる存在となるのかもしれない。ああ、王子などに生まれた人は鉄の心を持たなければならないのだろうな・・・。そういう人にとっては、王子に生まれた事は幸運だろうけど。演出家(キム・グンホン)が「チャングムの誓い」の助監督だからか、人情がリアルで見ていて引き込まれる。久しぶりに動画でエキサイトしました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンシル2010

Author:ペンシル2010

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。