FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夏の香り』を観て

これも、韓流ファンとしては遅いと思いますが、ユン・ソクホ監督の『夏の香り』を観ました。「夏の・・・」はないのかなぁ~?なんて思っていたけれど、ユン・ソクホ監督が描く夏は、やはり穏やかでドラマチックでした。ふぅ・・・、なんだろう、この溜息は?(笑)もし、心臓を移植する事によって、元の心臓の持ち主の魂が入り込むとしたら・・・?ドラマの中で医師は否定していませんでしたが、「ありうる」という事でしょうか?そうだとしたら、輸血とか骨髄移植などでも、同様の事が起きそうだと思うのですが・・・。その心臓が強くてストレスをあまり感じない心臓だったら、性格も少し変わるような気はします。そして、その逆も・・・。表面すごくおとなしくてデリケートそうなのに、打たれ強かったりする人がいるかと思うと、活発で怖いものなんかなさそうなのに、少々の事でめげる人もいます・・・、それって、心臓の強弱が影響しているかも・・・と、思ったりします。それにしても、ユン・ソクホ監督の描く世界はなんて、デリケートで壊れやすい世界なのだろう・・・・・?好きな人が自分の中に他の人を見ていたら・・・。私なら、その人になり代わって、その人を演じてあげるかな?でも、やっぱり鬱陶しくなって、イヤになるかな・・・?このドラマのテーマって、そういう事のようにも思います。でも、微妙な心の揺れを受け止められるような大きな心を持てるなら、それが理想なのだろう・・・、と思いますね。だって、そんな些細なことで人間関係が壊れてしまうって、もったいないと思うんですよね。すこし、メロドラマチックな作品を見るのをやめて、「チャングムの誓い」のように、力がみなぎるような作品を見たい気分になりました。ユン監督のドラマは工夫がこらしてあって好きですけど、気分転換は必要ですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンシル2010

Author:ペンシル2010

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。