FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朱蒙』第1話~第3話を観て

時代物の韓国ドラマが次々と登場する中、しばらく観るのをお休みしていた私は、最近たくさんレンタルされる韓国ドラマの3本指に入っている『朱蒙』(チュモン)を観ることにしました。ただし、全81話なので、面白くないと、観るのがしんどい長編です。^^;ですが、第2話あたりから話は面白くなり、予想以上に楽しめる作品のようです!

簡単に1~3話のストーリーをご紹介しますと・・・、「漢」と「古朝鮮」とが戦争をしていて、「古朝鮮」は「漢」の支配下に置かれます。ところが、「古朝鮮」にはヘモスという英雄が居て、そのヘモスが「古朝鮮」の復活に賭けてしまったため、「古朝鮮」内の小さな国である「扶余」(プヨ)の王様の裏切りに合い、邪魔者扱いをされ、罠をかけられて殺されてしまうのです。そのヘモスには無二の親友がいて、その親友は裏切り者の「扶余」の王様の息子、クムワ太子だったのです。ヘモスの人柄を慕い、ヘモスを助けた罪で家族を失ったユファ姫という女性がいて、ヘモスと結ばれて子供を生むのですが、父親を失ったその子を、ユファ姫に密かに好意を寄せていた親友のクムワ太子が自分の子供として育てるという・・・・。どこまで実話なのでしょう?当時は生まれた子供が誰の子供かなんて、わからなかったでしょうから、その辺りから想像がふくらんで、ドラマが生まれたんでしょうね・・・。

う~ん、やっぱり人間ドラマって、パターンがある程度決まっているものですね。^^ヘモスや、ヘモスを助けるような人物がいないと、単なる索漠とした世界になってしまって面白くないし、過酷なまでの歴史的背景があるから、人間存在が光る、というのもあるわけです。動画の世界の中なら、ユファ姫になりたいけれど、家族を殺されるのは嫌だし、実際にユファ姫になりたいなんていう人は、そうそういないと思います。(笑)「太王四神記」では王子は有能なのに無能なフリをして生き延びたんですが、話の中でヘモスとユファ姫の間に生まれた朱蒙は本当に無能な王子に描かれています。王子などに生まれ着いてしまった人は大変だと思いますね~。太く短く生きるか、細く長く生きるか・・・。選択できるのが羨ましい気もしますが・・・。^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンシル2010

Author:ペンシル2010

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。