FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朱蒙』第70話・第71話を観て

イェソヤとユリを拘束し、二人の命と交換条件に扶余の全権を任せてもらう、というヨンポ王子の取引は失敗に終わった。なぜなら、二人の無事を確認しにマリ達が拘束場所へ赴いたところ、二人は逃げ出していて、そこに居なかったからだ。騙されたと思ったチュモンの部下達はヨンポを殺すようチュモンを促すが、チュモンは寛大な心で見逃してやる。しかし、ヨンポとの友好関係はここまでだと断言するのだった。で、もっと大きな問題が・・・。チュモン達はヒョント城を攻略するが、またもや扶余からテソが援軍を率いて現れる。といっても、兵の数500という少なさだったのだが、その時の扶余の状況ではそれがやっとだった。チュモンの方はチュモン自らヒョントにいる流民を救い出す部隊を率い、流民を全てチュモン側の兵力へ加える事に成功する。流民を先鋒に立てて戦い、盾とする戦略を立てていたヤンジョンとしては、痛手となった。そこで、ヤンジョンとテソは、チュモンを騙まし討ちにする方策を考え、一度交戦してすぐに退却し、危険な場所で待ち伏せさせた兵により討ち取る戦略に出る。ところが、チュモン達はその事を予測していたため、追いかけるように見せかけて、その危険な場所の手前で兵を引いてしまった。そして、何日も眠らずに待ち伏せして疲れきった兵達が油断している隙に、攻撃して討ち取ってしまう。来るはずの、漢からの援軍も途中で引き返してしまって、打つ手をなくしたヤンジョンとテソは、全軍を率いてチュモン達と勝負するが、チュモン達が身に着けている鎧は、鋼鉄剣さえ突き破ることの出来ない鎧で、まるで歯が立たない。結果はヤンジョン達の惨敗で、ヤンジョンとテソは逃亡しようと馬を走らせるが、ヤンジョンだけがチュモンの弓に射られてしまう。テソは逃げるのを躊躇するが、やむなく戦友を残して逃げ去るのだった。残されたヤンジョンにチュモンは、自分に味方するなら命を助けようと申し出るが、ヤンジョンは死を選んだ。テソ役のキム・スンスがまた、涙を見せた。この前に見せたのは、クムワから手柄を立てたにもかかわらず、太子にしてもらえなかった時。血も涙もない鬼のような形相をしている俳優だが、結構気が優しかったりするかも・・・。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンシル2010

Author:ペンシル2010

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。